負のスパイラル~金銭感覚の崩壊

私は高校生から大学生まで、某ファストフード店でアルバイトをしていました。
週5日で平日は学校が終わってから閉店まで、休日は10時頃から閉店まで。長く続いていたこともあり、時給は1000円、さらに毎月ボーナスとして1万円多くもらい、手取りは月18万円ほどもありました。

当時実家に住んでいたので生活費はほとんどかかっていませんでした。
ただ、学費以外の教科書代や定期代は自分で払っていました。
手取りが18万もあった私は楽に生活できるレベルにあったと思います。

しかし、仲の良い同世代のアルバイトと毎日夜の0時まで仕事をしていたので、アルバイト終了後に食事に行き、オールでカラオケに行くという生活を続けていました。
さらに服やバッグなどに月7~8万円は使っていたと思います。当時の私はTシャツすら1万円以下は購入してなかったと思います。

その時の私は完全に金銭感覚が崩壊していました。
お金はあればあるだけ使う、貯金は全くしない、足りなくなったら友達に借りて翌月に返す、という負のスパイラルに陥っていました。
欲望にストップがかからず、ほしいと思ったら購入し、やりたいと思ったらやって、どんどんお金を使っていました。

一番恐ろしかったのは定期の更新月や半期に一回の教科書購入時期。定期は約4万円、教科書も理系だったので高いものは1冊2万円ほどしていました。
ただその時でもほかの出費を抑えることができず、マイナスになります。そのマイナスが次の月、また次の月とかかっていき、毎月まったく足りないという状態が数年続きました。
友人から勧められたサイト…学生ローン

在学中に自動車の免許もとることができず、必要なものは何もできなくなっていました。

私は実家暮らしで給料が毎月18万円もあったのにお金に困っていました。その原因は自分自身の金銭感覚の崩壊。その現状に気づけずに何年も同じことを繰り返し、負のスパイラルに陥っていました。

お金の大事さを知らないとお金に困るということを社会人になって初めて実感しました。

学生時代のアルバイトは、今までにないお金が自分で働いて自分自身に入ってくるのでとてもやりがいがあり、仕事の内容もこんなことをするのかと、とても新鮮でした。まだ責任もなく、言われた指示に従って動けばいいので、社会人とは違って楽しかったです。

アルバイトして買い物したりして、好きなことをやってお金がもらえて好きなものを手に入れられるあの頃に戻りたい、と最近ちょっと感じてしまう私です。

学生になると諭吉がたくさん飛んで行きます。

学生になると、自分の服や靴、バッグや香水など身につけるものにはお金を費やすようになるのですぐになくなってしまうと思います。

特に大学は基本毎日私服なので、お金がないと困ります。ランチ代も必要ですね。髪を染めたりなどもすると思うので美容院代もないと困ります。

コンタクトレンズも日常で使いますし、コンタクトレンズ代と定期検査代に、お酒を飲めるようになるのでそちらにもお金を費やします。自分の趣味にもお金を費やすようになるので大変ですね。

好きなアーティストのライブやCDやDVD、雑誌、映画を観に行ったり、好きな芸能人の舞台を観に行ったり、ギターの楽器だったり、スポーツで使う道具、漫画やメイク道具やピアスやネックレスなどのアクセサリー、ゲームなどを買うのにもお金がないと買えませんね。

大学生だと一人暮らしをする方もいらっしゃると思うので、光熱費や家賃なども必要になりますね。携帯代も自腹の方は払わないといけないです。

人付き合いも増えるので、友人と食事に行ったときに奢る機械や旅行に行く機械、友人の誕生日を祝うときにプレゼントを購入したりする機会が増えてくると思うのでお金がないと困ります。

学校に行くまでの電車やバスの定期代も人によっては自分で払わないといけないですね。車やバイクの免許を取るために自動車学校に通ったりするお金も必要ですね。

ちなみに私の場合、自動車学校の費用は高額なので、カードローンを利用して支払しました。さすがにアルバイト代だけでは払えないですからね。

毎月ちょっとづつの返済で大丈夫だったので助かりました。
※ここで借りました⇒こちら

大学を卒業した後に一人暮らしをするための貯金も必要になる方がいると思います。社会人になって大学の奨学金を返すために貯金を予めしている方もいらっしゃるかもしれません。お金に困った時に稼ぐときはやはりバイトをしますね。

バイトは居酒屋やファミレスや洋服屋さん、ケーキ屋さん、ガソリンスタンドや工場系などたくさんありますね。夏休みや冬休みにできる短期のバレンタインやお中元のバイトなどの季節のバイトも結構稼げますね。

派遣の一日だけのバイトでも稼げます。クラウドソーシングもお小遣い程度に稼げますね。

自分で再利用を考えるのが一番多いです。

朝からセレモニースーツを買わなくちゃいけなくなってバタバタとしています。仕事あるし夜は時間無いし・・・でも買わなきゃだし・・・で考えるばかりして無駄な時間を過ごしていたような((+_+))

結局ネット注文で明日には届くところで購入しました。⇒こちら

こういう時ネットが便利っていうのを忘れてしまってるんですよね。。。

いらなくなった子供服は、欲しいと言って下さる人がいるため、状態のよいものだけ選別してお譲りしています。
本当に喜んで活用して下さるので、こちらも嬉しい気持ちになっています。
その他の子供服は、可愛い柄のところや袖の部分だけカットして、小物を入れる巾着を作ってみたり、ぬいぐるみの着せ替え用の服を縫ったりしています。
可愛いボタンなら服からはずして、小物やぬいぐるみに使っています。
手芸や縫い物が好きなので、趣味もかねていらなくなった服を再利用しています。
大人の服は、なるべく着古してしまってから、ウエスにして簡単な汚れを拭き取ってから捨てています。
中にはスーツなどウエスに不向きなものもあるので、そういうのは身内に見せて欲しいと言われたものだけを渡しています。
子供服や大人の服にかぎらず、メーカーやブランドにこだわらずに着ているため、買い取りショップに出しても買い取っていただけるようなものが少ないと思うので、自分で利用できるだけして、本当に使い道がなくなった時には捨てています。
ネックレスやピアスと言った貴金属は、一度全部家にあるものをチェックして、本当に必要なものなのかどうか考えて、不要なものだけ買い取りショップに持っていきました。
形あるアクセサリーとしてのそのままの買い取りではなく、金やプラチナと言った貴金属としての買い取りショップだったので、壊れたものや一部無くしたものも全部まとめました。
もともと宝石類には興味がなく、金やプラチナといった素材だけのシンプルなものだったこともあり、アクセサリーとしての価値よりも貴金属そのものだけの価値で買い取りしていただきました。
指輪、ネックネス、ピアスなど、ごちゃまぜで十数点あったと思います。
その時の金の相場で、10万円くらいになりました。
私も家族も、ブランド品には縁のない生活をしているため、基本買い取りショップの利用やオークションは視野に入っていません。
使える物は使い込んでダメになってから捨て、ダメにならずとも不要になったものは、自分で再利用できる方法をなるべく考えています。

 

280円均一の居酒屋「鳥貴族」

鳥貴族は焼き鳥をメインとする居酒屋店です。本社は大阪にあり、主に大阪・兵庫・東京を中心に店舗を展開しています。

現時点で、全国に348店舗も展開しています。2014年7月に上場した、現在最も勢いのある居酒屋店ような気がしますね。

今まで何回か鳥貴族には行った事がるんですが、とにかく料理全般安い!といった気がしますね。
何といっても、全てのメニューが280円均一でとういつされていますからね。安いですよね。

まぁ、その為かついつい食べ過ぎてしまい、結局お会計時に高くなってしまう…なんて事もありますが(;・∀・)

もも(たれ・塩・スパイス)・むね(たれ・塩・スパイス)・ぼんじり・手羽先・つくね塩・ささみ・なんこつ・やげんなんこつ・砂ずり・せせり・かわ塩・ハート塩・レバー・つくねたれ・みたれ・かわたれ・ハートたれ・ささみわさび焼き・つくねチーズ焼き・むね肉明太マヨネーズ焼き・ピーマン肉詰め・もちもちチーズ焼き・豚バラ串焼き・牛串たれ焼き、といった串焼きメニューがあります。

コレだけ豊富な焼き鳥メニューがあったら楽しいですよね。

むね肉つぶつぶコーンソース焼き・むね肉黒酢香味ソース焼・もも肉ハニーマスタード焼といった変わり種串もありますよ。

他にも唐揚げやポテト、サラダなどの一品料理も沢山ありますよ。様々なメニューがあるので、何回行っても楽しく美味しく過ごせると思いますよ。

会社の飲み会・コンパなどどのようなシーンでも利用できるお店ですね。

また、スタッフの方が明るくて親切というのも大きなポイントですね。料理の味はいいけど、接客がダメってお店意外と多いですよね。こういう店って、いくら美味しくても次はない…って感じますもんね。

その点、鳥貴族はスタッフ・アルバイトの教育もみっちりできているのか、とても素晴らしかったですね。私が行ったお店がたまたま良かったのかもしれないけど、とにかく満足です。

私も学生時代、居酒屋店でアルバイトしてたことがあるんですが、なんかまた働きたくなってみましたね。
ここ、鳥貴族もアルバイト募集はしていると思うので、学生さんで居酒屋店を探してる方は、鳥貴族お勧めですよ。

アルバイト情報詳しくはこちらで⇒http://xn--u9jtfg8lnb5k7022anbay938f.com/

そういえば、最近鳥貴族がニュースになってましたね。確か、鳥二郎といった鳥貴族に似たお店を訴えたって。

お店の名前から看板までそっくりなんです。しかも、料金は全品270円均一。鳥貴族より10円安くしてます。パッと見た感じは鳥貴族そのもの。鳥貴族だと勘違いしてお店に入ってしまう人も多くいるみたいです。

さすがに、これはパクりすぎだろ!って事で鳥貴族が鳥二郎を訴えたみたいですよ。メニュー表なんかを見てみても本当に鳥貴族にそっくりですからね。しかも、同じビルの3Fが鳥貴族。4Fが鳥二郎、なんて場所もあります。

ある意味堂々としていて凄いですよね。ここまでされると鳥二郎にも行ってみたくなります(^^)/でも、やっぱりパクリはダメですよね。。。

そういえば、鳥貴族の社長は、ジャニーズ事務所の関ジャニ∞、大倉忠義さんの父親みたいですね。
父親は上場企業の社長さん。息子はトップアイドル。なんか凄い家庭・・・。ハッキリ言って羨ましいです!

ゆくゆくは、大倉忠義さんが後を継ぐなんて事もあるんでしょうかね。

大学生の時にメイド喫茶でアルバイトしていました

大学2年~3年の1年間だけ、メイド喫茶でアルバイトをしていました。

きっかけは、自分のバイト代以上に買い物や遊びにお金を使ってしまい、消費者金融でお金を借りて生活をしていた時期がありまして・・・

その時の借金返済をするために、メイド喫茶でアルバイトをはじめました。

借金をしてまで遊んでいたなんて両親には口が裂けても言えません・・・高い学費を支払ってもらって行かせてもらっているのに、当の本人が遊び呆けて借金までしていたなんて・・・雷が落ちるの分かっていますからね・・・

借金額はそれほど大きくはなかったのですが、それまでしていたアルバイト代から返済をするとまた生活費が足りなくなって借金をしての繰り返しで大変なことになりそうになったので少しでも時給の良いアルバイト先に変わったんです。
どうやらそのメイド喫茶は開店したばかりで人手が足らず誘ってくれたようですが、時給や待遇がいいのと丁度欲しい物がありその資金を貯めたくてバイトを探していたので喜んで飛びつきました。

面接も案外すんなり通り、初日は先輩メイドさんと一緒に接客を行いました。
私はアニメも見ないし漫画もあまり読まないのでお店に来る方のお話し相手になれるか不安でしたが、メイドさんと会話するというより一方的に喋るのが好きな方が多く、そんな心配はすぐになくなりました。

メイド喫茶は他の喫茶バイトと違って男性のお客様をご主人様、女性はお嬢様とお呼びします。
他にもバイトしていたお店ではオムライスを注文した方にはサービスでケチャップで好きな文字を書く、1回500円で好きなメイドさんとチェキが撮れるといった色んなサービスがありました。
クレーマーもいないし業務内容も結構楽だし制服もバイト先から可愛いメイド服を支給されるのでずっと続けたいなと思っていたのですが、女性ばかりの所だからか従業員同士のイジメが激しく、それが嫌になったのと丁度資金も貯まったので1年で辞めてしまいました。

時給がいいお店も多いですし、可愛い服が好きでメイドさんやアニメ等のオタク文化に抵抗がない人は結構好きな仕事内容かもしれません。
でも年齢制限もあるみたいで、あまり年を重ねすぎると辞めさせられるお店もあるようです。