自分で再利用を考えるのが一番多いです。

朝からセレモニースーツを買わなくちゃいけなくなってバタバタとしています。仕事あるし夜は時間無いし・・・でも買わなきゃだし・・・で考えるばかりして無駄な時間を過ごしていたような((+_+))

結局ネット注文で明日には届くところで購入しました。⇒こちら

こういう時ネットが便利っていうのを忘れてしまってるんですよね。。。

いらなくなった子供服は、欲しいと言って下さる人がいるため、状態のよいものだけ選別してお譲りしています。
本当に喜んで活用して下さるので、こちらも嬉しい気持ちになっています。
その他の子供服は、可愛い柄のところや袖の部分だけカットして、小物を入れる巾着を作ってみたり、ぬいぐるみの着せ替え用の服を縫ったりしています。
可愛いボタンなら服からはずして、小物やぬいぐるみに使っています。
手芸や縫い物が好きなので、趣味もかねていらなくなった服を再利用しています。
大人の服は、なるべく着古してしまってから、ウエスにして簡単な汚れを拭き取ってから捨てています。
中にはスーツなどウエスに不向きなものもあるので、そういうのは身内に見せて欲しいと言われたものだけを渡しています。
子供服や大人の服にかぎらず、メーカーやブランドにこだわらずに着ているため、買い取りショップに出しても買い取っていただけるようなものが少ないと思うので、自分で利用できるだけして、本当に使い道がなくなった時には捨てています。
ネックレスやピアスと言った貴金属は、一度全部家にあるものをチェックして、本当に必要なものなのかどうか考えて、不要なものだけ買い取りショップに持っていきました。
形あるアクセサリーとしてのそのままの買い取りではなく、金やプラチナと言った貴金属としての買い取りショップだったので、壊れたものや一部無くしたものも全部まとめました。
もともと宝石類には興味がなく、金やプラチナといった素材だけのシンプルなものだったこともあり、アクセサリーとしての価値よりも貴金属そのものだけの価値で買い取りしていただきました。
指輪、ネックネス、ピアスなど、ごちゃまぜで十数点あったと思います。
その時の金の相場で、10万円くらいになりました。
私も家族も、ブランド品には縁のない生活をしているため、基本買い取りショップの利用やオークションは視野に入っていません。
使える物は使い込んでダメになってから捨て、ダメにならずとも不要になったものは、自分で再利用できる方法をなるべく考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>